自衛隊を犠牲

南スーダンの pko 活動はどんどん危険性を孕んでいます.

危険性をはらむというよりもほとんど戦闘状態にある中に,
自衛隊が突っ込まれていくので自衛隊の人は本当に命を危険にさらすことになります
4と隣り合わせで活動しなければなりません
武器を持って戦うことになってしまうのじゃないかなと思います
青森の駐屯地の自衛隊の人たちが反映されるそうですが
とりあえずとりあえずとかをするシーンのは傷を負ったり、敵にやられて傷を負ったりした、その手当をする技術がアメリカの10分の1くらいしかないので
負傷兵がどんどんどんどんやられてしまうのではないかなということでした
これが若畑に乗っていてとんでもない恐ろしいことだなあと思わされます
そんなことを本当に稲田朋美防衛省はあるいは、安倍首相匹いる自民党政治は全く把握していないのでないか
あるいは把握したとしても完全に自衛隊を犠牲にして何とも思っていないのではないかと西思います